地球温暖化と熱中症

ここ近年、日本の冬も暖かくて
ずいぶん過ごしやすくなったなぁと感じますよね。

自分の子供のころを思い出してみると、
朝の通学途中の水溜りには氷が張り、
日によっては霜柱を見ることもできたんですが、
最近はあまり見かけることもなく、
たまに見つけると懐かしさすら覚えるものです。

これには、地球温暖化、ヒートアイランド現象という
ちょっと難しい地球規模の環境の変化が
大きく関わっているのです。

生活が便利になるにつれ、二酸化炭素の排出が劇的に増えました。
これらは温室効果ガスと呼ばれ、気温を上昇させ、
その結果、生態系に様々な変化をもたらし、
従来の環境を大きく変化させ、悪い方向に影響を与えています。
日光の照り返しがきついアスファルトの地面が増え、
エアコンの熱風や車などの排気ガスも
気温を大きく上昇させる力を持っています。

地球温暖化…その病気の原因は、
私たち人間であることは間違いありません。

便利さと引き換えに、地球を病気にさせてしまったのです。
その結果、熱中症という病気が人間にも降りかかっています。


メニュー

環境変化と熱中症

発汗機能と熱中症の予防

こんな気候は熱中症注意報

熱中症になりやすい人とは?

熱中症を防ぐ服装とは?

熱中症の症状と応急処置

熱中症を防ぐ休憩と水分補給

野菜ジュースで栄養補給

サプリメントNEWS

美容健康情報