生活スタイルの変化と熱中症

熱中症の発症数の増加は、地球温暖化も
大きな原因のひとつあることに間違いありませんが、
エアコンが普及して、ヒトが涼しい環境に慣れてしい
本来の体温調節機能が正常に働きにくくなっていることなどで
暑さに対する抵抗力の弱さが目立つようになりました。

人々の生活はただ利便性だけを求めています。
自動車やエアコン、テレビ、買い物だけですむ食料の調達
テレビゲームなど、あまり体を動かさなくても
娯楽はたくさんありますし、生活にも困りません。

交通量も増え、遊ぶ場所も減りました。
街には凶悪な犯罪も増えて、外で自由に遊ぶ子供も
あまり見かけなくなりましたよね。

このような生活様式の変化に伴うヒトの体の変化も
熱中症が急増したひとつの要因であることを
否定することはできません。

ヒトは、様々な気温によるストレスを受けながら、
体温調節機能を発達させていきます。
特に幼児期には、自然の気温、季節の変化を自然に体験させ、
正しい体温調節能力を身につけさせたいものですね。

それから健康に対する対策としては住むところも大事になってくると思いますので、賃貸などの情報が載っているデザイナーズマンション名古屋などで、快適に暮らせる住宅などを探すのも良いともいます。


メニュー

環境変化と熱中症

発汗機能と熱中症の予防

こんな気候は熱中症注意報

熱中症になりやすい人とは?

熱中症を防ぐ服装とは?

熱中症の症状と応急処置

熱中症を防ぐ休憩と水分補給

野菜ジュースで栄養補給

サプリメントNEWS

美容健康情報