日照り・照り返しがきつい日

太陽の日差しがきつい日ももちろん熱中症の危険性が高まります。
いえ、逆にこれが原因で熱中症になると、
誰からも厳しくマークされている環境ですね。(^^;;

日差しがきついと、体が受けるダメージは相当なものになります。
温熱ストレスマックス!です。

日光によって、体が直接温められ、
汗をかいてもスグに蒸発してしまいます。
短時間で体内の水分は奪われてしまいますから、
熱中症の危険性は非常に高く、命に関わることもあります。

特に運動をしていたり、子供が夢中で外で遊んでいたりすると、
気がつかないうちに熱中症になっていて、恐いですよね。

また、特に気をつけたいのが照り返しです。
地面や壁からも太陽からの熱が反射して体に降りかかります。
特にアスファルトやコンクリートの上で活動をする場合
全身からきつい日光を浴びているものだと認識して
こまめに水分補給をするなど、熱中症予防に努めてくださいね。

日差しは、帽子ぐらいじゃ防ぎきれませんから。(^^;;
日照のきつい日の外遊びは時間を短めにして、
日陰を選んで芝の上がおススメですよ。


メニュー

環境変化と熱中症

発汗機能と熱中症の予防

こんな気候は熱中症注意報

熱中症になりやすい人とは?

熱中症を防ぐ服装とは?

熱中症の症状と応急処置

熱中症を防ぐ休憩と水分補給

野菜ジュースで栄養補給

サプリメントNEWS

美容健康情報