熱中症になりやすいスポーツ

熱中症というと、炎天下で
運動中に起こる障害というイメージがありますが、
具体的なデータを見て、
どのようなスポーツで事故が多いのかご存知ですか?

熱中症が発生したスポーツ種目で一番多いのが、野球です。

「それは、野球をしている人が多いから!」

と言ってしまえばそこまでですが…(^^;;

野球は、練習がどうしても長くなりますし、
ユニフォームなどが全身を覆うタイプで、たちっぱなす時間も長いです。
ヘルメットや帽子をかぶりますから、脳への温熱ストレスも高いです。
帽子は黒のデザインも多くみられますね。
瞬発的に激しく反応することも必要ですから、
急に筋肉を動かすことも特徴です。

この他には、ラグビーやサッカーなど、
走ることが中心の運動でも発症率が高くなっています。

日本ではまだ競技人口が少ないのですが、
夏場のアメリカンフットボールもかなり熱中症の危険を伴います。
前進を完全に覆うユニフォームなので
野外で活動する場合は特に、十分気をつけましょう。

また室内でも熱気ムンムンだと、もちろん危険です。
日射がないからと安心してはいけませんよ…!!


メニュー

環境変化と熱中症

発汗機能と熱中症の予防

こんな気候は熱中症注意報

熱中症になりやすい人とは?

熱中症を防ぐ服装とは?

熱中症の症状と応急処置

熱中症を防ぐ休憩と水分補給

野菜ジュースで栄養補給

サプリメントNEWS

美容健康情報