熱失神(軽度)

急に暑いところで体がその環境に対応しようとしたために
脳への血流が減って、ちょっとした体に異常が生じます。

これが、熱中症の初期段階、熱失神です。

例えば、長時間たちっぱなしでいたり、
急に立ち上がったときに、
クラっときたことはありませんか?

あの感覚ですね。(^^)
激しい運動を止めた直後にも
このような症状になることがあります。

顔色が悪くなったり、呼吸が荒くなって増えたりします。
めまいや、軽い失神などが症状として見られます。

熱中症は、軽度から重度へと症状が移行しますので
この初期段階のときにどれだけ気がつくかが重要です。
普段から貧血気味の人は
特にこのような症状には慣れているでしょうから、
いつものことと見過ごさず、早めに涼しい場所で休憩を取って、
十分に水分補給をするようにしましょう。

脳への血流が減って起る症状ですから、
出来るだけ足を高くして休むのも効果的ですよ。


メニュー

環境変化と熱中症

発汗機能と熱中症の予防

こんな気候は熱中症注意報

熱中症になりやすい人とは?

熱中症を防ぐ服装とは?

熱中症の症状と応急処置

熱中症を防ぐ休憩と水分補給

野菜ジュースで栄養補給

サプリメントNEWS

美容健康情報