汗の成分に似たものを飲む

汗が口に入ると苦しょっぱいような味がすることから
みなさんお分かりでしょうが、汗は真水ではありません。
マグネシウム、カリウム、ナトリウム、カリウムなどの
ミネラル分が多く含まれています。

ミネラルウォーターを愛飲している方は、
どこかで見たような言葉ですね。
そうですね、これらは硬質のお水によく含まれている成分で、
高度が高いものは、スポーツ飲料としてどうぞとも書かれています。

このように汗には色々な成分が含まれているので、
汗をたくさんかいたときの水分補給には、
汗の成分に近いスポーツ飲料や、
血中の塩分濃度に近い0.9%の食塩水が向いています。

真水を飲むと、血液の塩分濃度が下がってしまうため、
全くおススメできません。
たぶん、飲もうとしても体の防衛反応が自然に働いて
たくさん飲めないはずです。専門用語で自発的脱水といいます。

また、炭酸飲料を好む方もいますが、
たくさん飲めないけど、たくさん飲んだ気になる飲み物です。(^^;;
必要な量を摂取できない上に、等分ばかり多いので、
運動時の水分補給に使うのは止めておきましょうね。


メニュー

環境変化と熱中症

発汗機能と熱中症の予防

こんな気候は熱中症注意報

熱中症になりやすい人とは?

熱中症を防ぐ服装とは?

熱中症の症状と応急処置

熱中症を防ぐ休憩と水分補給

野菜ジュースで栄養補給

サプリメントNEWS

美容健康情報